水稲

2011年4月20日 (水)

種蒔き

お米の種蒔きの季節になりました。

家の玄関の中に骨董品(笑い)の芽だし機をスタンバイ!

今年もモーツアルトを種籾に聞かせながらの芽出しです。

モーツアルトが流れるとたん、家の中の空気が変わるんだよな・・・

芽出しは18日の満月からのスタート!

月光は種子の発芽に直接影響を及ぼします。

月光のやわらかい光は太陽の光とは比較にならないほど土中に深く差し込みます。

土中に残った光子によって植物の種が病気に強く、丈夫に育つように誘導します。

生育の初期に月光を受けると植物の発芽が早まります。

そして、今日から芽だしをした種籾をビニールハウスの中に蒔きました。

23 23_2 Photo

一年のうち、家族とスタッフが全員、一緒に作業を行うのはお米の種蒔きと田植えです。

23_3

震災後、自分の中での価値観が大きく変わり・・・いや、変えられました。

家族が一緒に居られること、今日の仕事があること、ご飯が食べられること・・・etc

それまでは当たり前だったことが「奇跡」に感じられます。

一粒のお米の種から千粒のお米ができるんですよ!!

ネガティブな空気が逆巻く今だからこそ

愛と希望の種を蒔いていけたらとお米の種を蒔きながら思いました。

山の会の仲間達の作る食材にはそんな力がみなぎっている、そう信じてます。

そんな中で、4月30日、三本杉の「わっかけ」が新に「WACKAKE ROCK」とリニューアル!!

そんな山の会アイテムもてんこ盛りで~す!

Photo_2

↓WACKAKE ROCKの熱きスタッフ~

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

今日から田植えです

今日から田植えです。

天気は良好!順調です。

Photo

今年の一工夫は!!

Photo_2

↑田植え機の船の部分にチェーンを装着して除草も兼ねて一石二鳥!!

そしてそして!!

函館教育大学の生徒さん達が大勢で見学に来てくれました!!

皆さんとても元気でなんかたくさんエネルギーを頂いた感じです!!

Photo_3

Photo_4

きっと菜の花も喜んでると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

籾播きと林檎

昨日(26日)から稲の籾播きを始めました。

籾播きを待ってくれていたかの様な久しぶりの晴天にみな笑顔で仕事も進みました!

今回は、丹羽酪農振興会の研修として何か体験実習をさせてほしいとひそっぷの大津さんからご提案いただきまして、今回の籾播きを研修会とさせていただきました。

Photo

↑まずは豚汁とおにぎりで腹ごしらえ

Photo_3

播種機で播いて・・・

Photo_4

ハウスの中に並べる。

籾播きは初めてとのことでしたが・・・いやいや皆さんお上手good

Photo_6

皆さん、童心に帰ってように目をキラキラさせておりました。

とても有意義な1日でした。今度は僕達が酪農体験させてほしいですね!

理解と親交が深まりました!!

そして今日!はるばる青森から自然農法で林檎を手がける工藤さんが林檎の苗木を持って訪ねて来て下さいました!

林檎と言えば「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんが有名ですが、工藤さんも自然で12年の経験をお持ちで、お話する時間は短かったですが、クリエイターとしての資質の高さを改めて感じました。

Photo_7

松岡の菜種畑の斜面(1ヘクタールはあります)を果樹で一杯にできたらという話になりこころが高鳴りました!

夢の構想は広がります。

Photo_8

家の裏にも2本苗木を・・・北斗と名月です。

楽しみがまた一つ増えました!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

深まる秋

Akatonnbo_2

水稲~↑8月に入り安定した天候のなかで出穂、開花を迎え、順調に登熟しています。

E

大豆~↑北桧山(徳島)ブロックの大豆です。7月の長雨で除草作業がはかどりませんでした。雑草の中で力強く育ってくれてます!ここは連作5年目!!年々生物相も充実してきており、病気、害虫による被害はありません。

Photo

↑坊主山の大豆です。ここの土は有機物の腐食が少ない様で固まりやすく、長雨で作土が塗り壁の様になった為に毛細根の呼吸が促されず、根粒菌は窒素を固定出来ない状態になってしまい生育が一時止まってしまいました。8月に入り天気も回復、深耕爪で固まった部分を砕いた後に新たな根が出てきて根粒菌も活動を再開したようです。かなり遅れてはいますが、小さい体にがんばって鞘を付けてきております!ぐわんぶぁれぇぇぇぇ!!!

Photo_2

菜種~↑播種はグッドタイミング!!満月前に無事終わり、発芽も揃い順調に展開してま~す!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

マイタンボ

今日は、はるばる札幌からマイタンボ(チームゆきひかり)のメンバーが除草の作業に来てくれました。

Photo

Photo_2

マイタンボとは、うちのお米の消費者による田んぼのオーナー制の事です。

マイタンボのメンバーには田植え後の補植から始めてもらい、除草、収穫作業の一端を担ってもらいます。

田んぼが生産者と消費者とのコミュニティーの場になり、土や稲、蛙、トンボ・・・等の自然に触れる事でマイタンボのメンバーの自然に対する意識も向上していっているとの事です。

単に安全な食べ物を生産する手段としてだけでなく、再生を繰り返しながら環境も人も心も豊かになっていき、農業の持つ多様性と新たなる価値観を見出しており、食と農を繋いでいく事が自然と人間の関係性の文化を育て綴っていくことと思います。

上の写真、マイタンボメンバーの手に持っている棒?!

名づけて『除草棒』!!

慣れない田の草取りがこんなにも簡単に!しかも早い!疲れない!

機械除草の後の大変な手取り除草の味方!!Photo_3 Photo_4

↑新型除草棒・・・棒を竹に、除草部を穴の開いたステンレスに改良しました。だいぶ軽くなりました!!製作費はホームセンターで500円程度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

田植え終わりました!

大きなトラブルも無く、無事に田植え終了!!

Photo

38歳、独身の弟も植えてます・・・

Photo_3

一昨年、農業体験研修に来た武井君もはるばる横浜から

Photo_4

皆さん、ご苦労様でした!!

Photo_5

坊主山圃場の大豆です!

山鳩が朝晩、狙ってます・・・

Photo

お隣の藤の花が見事に咲きました!!

実は巨大な桜の木に藤が絡んでる状態です・・・

下の写真は一ヶ月程前の様子です。

P5080058

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

大童っす!!

5月25日から大豆(鶴の子)の種播きをしました。

C1daizu

先に播いたところでは大豆の芽が土の表面を持ち上げてきてます!

Photo

Photo_2

上は土の中の大豆の様子です。

一雨降って、露草も出てきました・・・めくら除草の準備を急がないと・・・

昨日(6月1日)から田植えを始めました。

Photo_3

Photo_4

Photo_6

菜たね畑は満開です!!

昨年に続き、北海道新聞にカラーで掲載していただきました!!

遠くからも見物に来られてる様です。

Photo_7

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

田んぼ丸ごとプール育苗

ビニールハウスの苗(稲)の本葉が1.5葉まで展開しました。いよいよ入水!!

Photo

川からポンプ車(古いコンバインを改造)で水を上げます。

Photo_2

田んぼ丸ごとプールにしてしまいました。こんな事してるのはうちくらいかも・・・

水面の表面積が広いので水温が上がりやすく、冷めにくく、特にこの時季におこる低温や霜の時に効果を発揮します。

水が張りっぱなしなので潅水する手間もいらないですし、当然、潅水むらもありません。

加えて、ビニールハウスやビニールマルチの欠点(ビニールで外界との循環をさえぎり、さらに温度、湿度を極端にかえることで良質の有機物が減り病気が起こりやすくなる)を水がハウスと外を自由に行き来することで解消できます。

Photo_3

育苗期から水根が発達する為、胚乳消尽期の稲の一番弱い時期も難なく対応し、稲の消耗も少なく、昨年は50日置いても老化は見られませんでした。

水のあるところでしか生存できない光合成細菌が入水後に繁殖、そして増殖して窒素を固定させ稲に供給してると思われます。さらに光合成細菌は硫化水素等の汚染物質を浄化する能力があります。

Photo_4

きれいなV字、健康な苗姿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

発芽しました!

多少のバラつきはありますが、籾播きから7~10日で大体、発芽(お米)が揃いました。

Photo

Photo_2

今のところ低温での育苗管理は上々です。第1葉が大きく、腰がひくいのがわかります。いい感じです。

一般での催芽時の高温はデンプンを消耗し、発芽時の高温は徒長を促します。

昼間の温度をいかに抑えるか、そして夜温をいかに安定させるかがこの低温育苗のポイント!徒長と老化のない丈夫な苗になります。

Photo_3

作業倉庫裏の桜がやっと咲きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

籾播き終わりました!

お米の芽出しは22~25℃で二日程で完了!いい感じに出ました。

Photo_3                          

モミガラが割れて、右上に白く出てるのが芽です。

芽出し後、濡れた種籾を陰干し、握って、手に付かない程度に乾かします。

Photo_4

播種機で育苗ポットに種籾を播いていきます。

Photo_5

Photo_6

ビニールハウスまで一輪車で運びます。

Photo_7

きれいに並べて専用の板で踏み込みます。

Photo_8

並べ終わったら、しっかり水やり!発芽が揃うまで水はやらないので・・・

Photo_9

うちの丈夫な苗作りのこだわりの一つ!低温発芽!!昼温で20~25℃、夜温で10℃以上!!!

太陽シート(反射フイルム)で昼温を制御!必需品です。

Photo_10

夜はハウスの内部に更にポリでトンネルをかけて保温!

Photo_11

ここ数日、少し寒い日が続いていますが、一週間から10日程で発芽すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

地域 | 日記・コラム・つぶやき | 水稲 | 菜種 | 音楽