日記・コラム・つぶやき

2011年3月19日 (土)

スーパームーン

今日は19年ぶりのスーパームーン

月が地球に大接近、

その距離約35万6,500km

通常の14%大きく、30%明るいそうです。

Photo_3


スーパームーン目掛けて15日に蒔いたトマトの種が元気に発芽!

23_6

月齢は、農業をする上で大変重要な意味をもちます。

特に種蒔き、移植、収穫の出来、不出来に大きな差が出ます。

太陽が地球に及ぼす引力以上に月の引力が地球に及ぼす影響は大きく

作物の樹液の流れが上昇する満月あたりが生殖成長を促し

一般的に種蒔きがいいとされてます。

明日はエクストラスーパームーン
 
今年一番の満月です

少しでも被災者の心の痛みが癒されることを

これ以上の犠牲者がでないことを

一日も早く被災地が復興することを

願わずにはおれません

「命地をつなぐチャリティーマルシェ」
http://ameblo.jp/charity-marche/entry-10833492932.html
22日から開催されます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

新年を迎えて

 情熱農業

 謙虚な心で自然と向き合い

 小さな生長に大きな感動を

 小さな喜びに大きな感謝を

 小さな変化にすばやい対応を

 世界の人々の健康と幸福、そして世界平和を願って

 この一瞬にベストを尽くそう

  これが今年の僕のテーマであり、今後の経営理念にしたいと思います。

それでは今年、最初のニュースです!!

1月14日(金)札幌エルプラザにて「生産者がつくる愛食料理コンテスト」第2次審査が開催され、1次審査をクリアした我が「山の会」は、特製こだわりロコモコ丼でエントリー!!

Photo

山の会メンバー皆のこだわりの食材をふんだんに使いました!!

Photo_2

なんと初出場で優秀賞を受賞いたしました!!

Photo_3

勢いついた我々は夜のススキノに繰り出すのでした・・・

チョイノミチョイクイ バール マガッツイーノhttp://blog.goo.ne.jp/magazzino/に行って来ました!!

Photo_4

ここはビストロ葡萄酒倉庫さんの姉妹店で「山の会」食材をたくさん使っていただいております!!「山の会」が超リスペクトしているお店です!!

Photo_5

ミートパテ、絶品でした!!

とっても美味しい料理、とっても美味しいお酒・・・あんなに飲んで、こんなに食べてこの値段でいいんっすかっ?!つっ~くらい良心的なお値段でした!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

江差朝市・新鮮組

今日から江差、いにしえ街道で『江差朝市・新鮮組』が開催され、山の会&シゼイキで出店させていただきました!

Photo

愛食フェアの一環として地元の新鮮で質の高い食品をもっと地元の方々に食べてもらおうと、全国的に推進しているとのことです。

自治体との連携で消費者と生産者の心を繋ぐ素晴らしい取り組みです。檜山支庁のスタッフの皆さん、ありがとうございました!!

Photo_2

素敵なポスターを発見!!

うちの菜たね油が載ってました!

粋なポスターに感激してしまいました!!

ひそっぷ、アイガモ、レプレラのチーズも載ってましたよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ベビーリーフが美味いっす!

Photo

今朝、家の前のハウスで採ったベビーリーフです。

色も形もきれいなもんです・・・芸術品だよね!

そして激美味です!!

20種類播いてます。今朝はピノグリーン、スイスチャード、レッドマスタード・・・等6種類をミックスしてみました。マスタード系がピリッと効いてアクセントになりますな!!

うちは明日から籾播きです。新鮮なベビーリーフ食べてぐわんばるぞっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

昨日は大荒れで・・・

久々の更新です・・・いろいろと立て込んでます(汗)

昨日(4月14日)は冬型の気圧配置が強まり道内は大荒れでした!

名寄市では14センチの降雪があった様です・・・

ちらちらと雪が降りましたが、ここらは凄い強風であちこちでビニールハウスの被害があった様です・・・うちも少し被害ありました。軽傷程度ですみました。

今期から野菜も少し始めます!もちろん自然農法で。

家の前に苗作り用の小さいビニールハウスを建てました。Photo

なかなか暖かくならないので3重にビニールを掛けてます。

Photo_2

↑オーガニックの種を方々から分けて貰い先月の24日に家の中で播いて今月の10日に鉢上げをしたところです。

Photo_3

↑ベビーリーフの種も播きました。一応出荷用ですが、初めての試みなので試験的に20種類播いてみました。ビニールハウスの中もまだ寒い(夜はさび~なぁ・・・)のでセルに播種して、セルの下には保温材を敷きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

出張、続きました・・・

1月15日の環境循環型農業シンポジウムに始まり、20日は江差で料理講習会、21日~24日が札幌ファクトリーでサッポロマルシェ、27日は江別で有機農業生産者懇話会総会・・・と、慌しく日々が過ぎていきましたsweat01

Photo

↑1月20日、江差まなびっくにて「第2回地元の食材を活かした料理講習会」

料理研究家の西野洋子先生を講師にお迎えしての料理講習会!檜山管内の女性農業者が集い、自らが生産する農産物を調理、試食し親交を深めました。

Photo_2

Photo_5

↑21日~24日、サッポロファクトリーアトリウムにて「別海マルシェinサッポロマルシェ」

今回は別海町がメインでした。

今回もシゼイキブースで『山の会』アイテムを数点販売させていただきました!自画自賛になってしまいますが、クオリティーの高さはどこにも負けてなかったと思います。お客様の試食した時の、その驚きと喜びの表情・・・そして「おいしい!」の一言が何より嬉しかったです。

Photo_3

↑夕方を過ぎると照明が鮮やか!

Photo_4

↑27日、江別市、酪農学園大学にて「北海道有機農業生産者懇話会」総会、研修会

第2回の総会です。未熟ながらも道南ブロックの世話役をさせていただいておりますが、道南は新たなる有機生産者も加わり、ネットワークづくりは順調に展開しております。研修会においては有機かぼちゃの明井さん(写真右から3人目)、木村秋則氏直伝の金谷さん(写真右から2人目)、道南ブロックから二人の事例発表もありました。有機農業、自然農法、自然栽培・・・地域経済が疲弊する昨今、私たちの基盤となるのはその地域なんだと改めて思いました。地域の問題は地域の一人一人が主体となって考え、取り組んでいくべきだと思います。『調和』と『循環』=オーガニック的な発想こそが、延いては地域経済再生の活路になるのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

新年を迎えて

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、「農と食」を通じて本当にたくさんの人と出会い、様々な体験をさせていただきました。とても充実した一年でした。特に「山の会」が誕生してからの展開は目覚しく、無限の可能性を感じます!横の繋がりの大切さ、地域の為に行動を起こすことの意義・・・学びも多かったです!!

Photo

↑昨年暮にシゼイキのソガイ君がデザインしてくれた山の会のロゴとロゴ入りTシャツ

素晴らしいgood

で、今年の私のテーマ!ズバリ『一期一会』!!

Photo_2

↑1月15日、函館市民会館大ホールにて「環境保全型農業シンポジウム」がおこなわれました。

今回は私もパネリストとして出演させていただきました。

今回の目玉はあの『奇跡のリンゴ』の木村秋則氏の基調講演!!

あっぱれ!!です。私は昨年,2度、木村さんの講演に行かせていただきましたが、毎度毎度、発見があり、常に進化していっている木村さんには驚かされます。

今なぜ、自然栽培なのか?木村さんは会場に問かけます。

極めて食糧自給率の低いこの小さな小さな日本で、実は世界で最も多く農薬、科学肥料を使用しているという事です(特に稲作は世界の農薬使用金額の55%を使用)。また、年間およそ30万人が癌で亡くなっているそうです(日本の医療費に占める薬の代金は世界の40%)。さらに投与した化学肥料を作物が吸収できるのは全体の15%足らず・・・残りは温室効果ガスとなり温暖化を促進させ、また硝酸態化したものは地下水の汚染を引き起こすそうです。・・・さて、会場の皆さんはどう感じたのでしょうね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

最高のランチ!!

昨日はうちの奥様の誕生日でしたbirthday

七飯町のイタリアンレストラン「リストランテ ブラマソーレ」に行ってきました!

Photo

ブラマソーレでは山の会のメンバーの食材や、ついき農園(七飯)のオーガニック野菜、卵、山田牧場(大沼)のチーズ等を使った料理を堪能できます!

Photo_2

↑最初に登場しましたのは鹿肉の生ハム!!

実は、なんと!なんと!うちの奥様のお父さん(ハンターです!)が手がけた鹿です!!

くせが全く無く、深い味わいでした!シェフ曰く、これだけ綺麗に処理ができるハンターは稀少との事です。

Photo_3

↑ファーム ブレッスド・ウインド(上泉さん)の黒豚の挽肉とミルク工房レプレラ(ケンゴ君)のモッツァレラチーズをたっぷり使ったパスタは絶品でした!!こんなに濃厚なミートソースは初めてでした!!超贅沢ですね!!!

ランチのコースでしたのでパン、スープ、サラダ、デザート(これまた絶品!)、コーヒーが付き大満足!!

食材にとことんこだわり、生産者との繋がりを大切にして、素敵な料理で持て成す・・・

至福の一時を過ごさせていただきました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

奇跡のリンゴ!!!

3月4日(水)、酪農学園大学で公開シンポジウムが行われ、隣で有機農業を営むYさんと妻の3人で参加してきました。第16回目の今回は、『奇跡のリンゴ』のあの人!!木村秋則氏と津別町で有機酪農を実施している山田照夫氏の講演でした。

会場は満席で熱気に溢れ、場外のモニターで拝聴した方も大勢いた様子でした(参加者400名以上)。僕達は開演の1時間前から来ていたので良い席で拝聴できました。

木村氏の講演に参加するのは2回目です。「私の体にリンゴ一つなりません!がっはっはっはっ・・・」今回もよく笑います。参加者もつられて笑います!

「これといって新しい事はしてません・・・自然の力を借りてるだけ・・・」自然の手伝いをしてその恵みを分けてもらう、それが本来の農業の姿という事です。

木村氏は10年掛けてその答えに辿り着きました。リンゴが全く実らない10年・・・「失敗ばかりだったけど、毎年同じ事はしてなかった。』失敗からいろいろな技術が生まれてきた。人を愛する、土を愛する、リンゴを愛する強い思いから・・・

今回もたくさんの貴重なスライドを見せてもらいました。その中でもリンゴの葉っぱに丸い穴が開いてる写真には驚かされました。葉の病気に侵された部分を自らが穴を開け病気を防ぐ。そして穴と同じ大きさの葉を別の枝が出して補う、自然の神秘・・・なんて計り知れないんだろう!!

そして、木村氏の自然と向かい合う姿勢と観察力は驚異的です。自然に備わる摂理に従い、自然の持つ機能を発揮させる事ができたならば、不可能を可能に・・・奇跡をおこす事ができるのでしょう。

木村氏はその昔、リンゴが実らなかった頃、北海道に出稼ぎに来ていたという。「北海道には恩返しをしなければならない・・・」と木村氏。

ここ、せたな町で水田を営むKさんは昨年、全面積を自然農法に切り替えました。木村氏の指導の下に・・・やがて北海道の時代が来るという。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

はじめまして!富樫です!!

このたび、僭越ながらブログを開設いたしました。

森垣さん、ケンゴくん、夜遅く迄ご協力ありがとう!感謝してます!!

残雪が春の日を浴び、草萌える季節! 間もなく農作業が始まります。

せたなの恵まれた自然環境と素敵な仲間達に感謝して、今年も耕すどっ!!

P8310008

209_034

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

地域 | 日記・コラム・つぶやき | 水稲 | 菜種 | 音楽