« 学習発表会&町民文化祭 | トップページ | 新年を迎えて »

2009年11月17日 (火)

「食」と「農」を通じて

今日は久遠小学校の4年生の生徒8名と4名の先生が見学に来られました。

久遠小学校のふるさと学習講座、食育学習会が今月の25日に行われます。せたな町の農家の生産物等を使用した調理実習を通して知識と理解を深めると共に、安心で安全な「食」について家庭での活用を目指すという事です。今日は現地見学という事でここ東大里の4軒の農家(村上牧場、農園おりざ、モリガキ農園、うち)を回られました。

Photo_2

↑お米の種籾の脱穀作業を体験してもらいました。種籾を見るのは皆始めて、真剣な表情で取り組んでくれました!!

Photo_3

↑皆、とても明るく元気でした!彼らは今年、総合学習で農業について学習してきた様で僕の話にも熱心に耳を傾けてくれて反応もとても良かったです。

11月15日(日)瀬棚小学校でPTA食育研修会「瀬棚の地場産物を使ったおやつ作り」が行われ参加させていただきました。

Photo_4

食育についてのお話という事で僕自身のアトピーの体験談と地産地消について話させていただきました。アレルギー数値24000IGE(正常な大人の標準は170~250IGE)もある自分が薬や医療に依存せずに健康を保っている事実に改めて「安全な食」の大切さと「食」の人体に及ぼす影響を再認識させられました。

Photo_7

↑研修会で作った豆腐パン!ほっかほっかでした!!

Photo_8

↑米粉入りカッテージチーズスコーン!サクットとした食感が最高!!

今回、二つの体験を通して「食」と「農」の原点を見つめ直す事ができました。地域社会の中で地場産物を使い農家と消費者が一緒に調理し、一緒に食べて、会話をし共に理解を深める。いま、さかんに「地産地消」という言葉が使われてますが、今回、その言葉の本質が見えた気がします。健全な心と体を支え豊かな人間性を育んでいくのは健全な食生活から始まり、健全な地域社会の中で生まれてくるのだと思いました。

|

« 学習発表会&町民文化祭 | トップページ | 新年を迎えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184755/32255028

この記事へのトラックバック一覧です: 「食」と「農」を通じて:

« 学習発表会&町民文化祭 | トップページ | 新年を迎えて »