« 上ノ国町から | トップページ | きな粉とジェラートの出会い »

2009年6月23日 (火)

マイタンボ

今日は、はるばる札幌からマイタンボ(チームゆきひかり)のメンバーが除草の作業に来てくれました。

Photo

Photo_2

マイタンボとは、うちのお米の消費者による田んぼのオーナー制の事です。

マイタンボのメンバーには田植え後の補植から始めてもらい、除草、収穫作業の一端を担ってもらいます。

田んぼが生産者と消費者とのコミュニティーの場になり、土や稲、蛙、トンボ・・・等の自然に触れる事でマイタンボのメンバーの自然に対する意識も向上していっているとの事です。

単に安全な食べ物を生産する手段としてだけでなく、再生を繰り返しながら環境も人も心も豊かになっていき、農業の持つ多様性と新たなる価値観を見出しており、食と農を繋いでいく事が自然と人間の関係性の文化を育て綴っていくことと思います。

上の写真、マイタンボメンバーの手に持っている棒?!

名づけて『除草棒』!!

慣れない田の草取りがこんなにも簡単に!しかも早い!疲れない!

機械除草の後の大変な手取り除草の味方!!Photo_3 Photo_4

↑新型除草棒・・・棒を竹に、除草部を穴の開いたステンレスに改良しました。だいぶ軽くなりました!!製作費はホームセンターで500円程度です。

|

« 上ノ国町から | トップページ | きな粉とジェラートの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184755/30243456

この記事へのトラックバック一覧です: マイタンボ:

« 上ノ国町から | トップページ | きな粉とジェラートの出会い »